ぷりぷりプリンセス 効果・口コミ・レビュー

酵素が体に大事な理由

酵素が体に大事な理由

酵素ドリンクやサプリメントなど、昨今の酵素ブームでもわかるように、今、酵素のもたらす働きが注目されています。酵素は美肌やダイエットに効果があるのはもちろん、私たちの体調さえも左右すると言われています。

 

酵素とは何なのか、私たちのからだにおける酵素の働きや効果に着目して、酵素が体に大事だといわれる理由を紐解いていきましょう。

 

 

 

酵素とは

酵素とはタンパク質の一種で、体内で起こる化学反応を触媒する働きがあり、脂質・タンパク質・淡水化ブル・ビタミン・ミネラルとならぶ栄養素としても注目されています。

 

酵素は私たちのからだの中にある内部酵素と食物などに含まれている外部酵素に大きく分かれます。

 

外部酵素

 

食物酵素

生の食材・食物に含まれている酵素で、その食物自体の自己消化を行います。

 

自己消化というとわかりにくい感じがしますが、私たちがよく言う「果物が熟す」などの「熟す」というのはこの働きのことを指します。自分自身の食物酵素によって自分を消化する、ということです。また、味噌や納豆などの発酵食品の「発酵」もこの酵素の働きによります。

 

内部酵素

体内に存在する内部酵素は、代謝酵素と消化酵素の2つに分類されます。

 

消化酵素

消化酵素という言葉は耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
これは文字通り、食物を体内で消化するのに必要な酵素で、消化器官から分泌されます。口から取りいれた食べ物は、この消化酵素によって細かく分解され、栄養などを体内へ取り込むことができます。

 

代謝酵素

代謝酵素とは人間の生命活動を司る酵素で、私たち人間は脳、心臓、胃、肺、血液などそれぞれ独自の働きを司る酵素を持っています。
細胞の再生や免疫力向上、新陳代謝に関わります。

 

 

 

酵素の働きと体内での効果

外部酵素

食物酵素

上記で述べたように、食物酵素は自己消化の働きがあります。

 

自己消化というとわかりにくい感じがしますが、私たちがよく言う「果物が熟す」などの「熟す」というのはこの働きのことを指します。自分自身の食物酵素によって自分を消化する、ということです。また、味噌や納豆などの発酵食品の「発酵」もこの酵素の働きによります。

 

内部酵素

消化酵素

消化酵素には口から入ってきた食物を分解し、からだの栄養として吸収する働きがあります。

 

主な消化酵素の分泌される器官と消化酵素の種類は下記の通りです。

唾液
  • 唾液アミラーゼ

 

  • アミラーゼ
  • リパーゼ
  • ペプシン

 

小腸
  • マルターゼ
  • スクラーゼ
  • ホスファターゼ

 

膵臓
  • アミラーゼ
  • リパーゼ
  • トリプシン

 

 

代謝酵素

消化酵素によって吸収された栄養を体内の細胞に届け、生命維持の働きを担います。

 

代謝酵素には具体的に以下のような働きがあります。

  • 新陳代謝の向上
  • 免疫力の向上
  • デトックス効果
  • 脂肪の分解と排出

 

美肌やダイエットに酵素が効果的だと言われている理由は主にこの代謝酵素のデトックス効果や脂肪分解と排出の働きによるものです。この代謝酵素が不足すると、太りやすいからだになったり、免疫力が低下し、病気にかかりやすくなったり、疲れやすくなったりします。

 

 

生命の維持から美肌やダイエットにいたるまで、体内の酵素は重要な働きを担っていますが、これら体内酵素は年齢とともに減少していくといわれています。

 

体内酵素である消化酵素と代謝酵素は互いにバランスを保って存在しています。私たちのからだが1日で作り出せる酵素の量は決まっており、使える酵素量も決まっているため、消化酵素の消費量が増えると、必然的に代謝酵素として使える量は減少してしまいます。

 

体内では特に、消化酵素から優先して消費されるため、どうしても代謝酵素は不足しがちになってしまいます。ここで重要になってくるのが外部酵素である食物酵素です。

 

食物酵素が体内に摂りいれられることにより、からだは内部酵素である消化酵素の分泌を抑えることができます。そして消化酵素を作る必要がなくなって余ったエネルギーを、代謝酵素を作るためにまわすことができるのです。