ぷりぷりプリンセス 効果・口コミ・レビュー

その便秘、酵素不足が原因!?

その便秘、酵素不足が原因!?

生命の維持から美肌効果、ダイエットに至るまで私たちのからだと切り離すことができない「酵素」ですが、この酵素が不足すると、私たちのからだには様々なトラブルが生じます。

 

あなたが抱えているトラブルももしかしたら酵素不足が原因かもしれません。

 

ここでは酵素不足によって私たちのからだに起こることや、特に多くの女性の悩みでもある「便秘」と「酵素」の関係について説明していきます。

 

 

酵素が不足すると…

酵素は私たちのからだにおいて、食物を分解し栄養として吸収させたり、新陳代謝や免疫力の向上に関わったり、生命の維持に欠かすことのできない役割を担っています。

 

このように私たち人間とは切っても切り離すことのできない酵素ですが、酵素が不足するといったいどのような変化が私たちのからだには生じるのでしょうか。起こりうる症状は以下の通りです。

 

  • 疲れやすくなる
  • 肌荒れがひどくなる
  • 便秘になる
  • むくみや冷えが気になる
  • アレルギーが悪化する

 

これら症状が気になる方は、酵素が不足している可能性が高いといえます。

 

 

 

酵素不足と便秘の関係

酵素不足のときにからだに起こりうる症状のひとつとして「便秘」がありましたが、便秘は女性の最も身近な悩みでもあり、便秘をそのままにしておくと肌荒れなどの症状にもつながるため、しっかり原因を理解し、対策をしてあげることが重要です。

 

 

そもそも便秘とは

よく耳にする便秘ですが、便秘とは、日本消化器病学会では「排便困難や腹部膨満感など症状を伴う便通異常」、日本内科学会では「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」と定義されています。つまり、毎日排便があっても、なんとなくおなかがスッキリしないような残便感が残る場合も便秘と言えるのです。

 

便秘は、腸における食物の消化や吸収が不十分であることや、腸が便を押し出す腸のぜん動運動がしっかり行われていないことが原因として考えられています。

 

 

酵素不足が便秘の原因となる理由

便秘の原因となる「腸における食物の消化や吸収が不十分であること」に酵素は深くかかわってきます。

 

私たちのからだに存在する内部酵素には、食物を体内で消化するのに必要な消化酵素と、免疫力向上や新陳代謝に関係する代謝酵素があります。消化酵素によって食物を分解・吸収し、代謝酵素によってその吸収された栄養を体内の細胞に届けます。

 

よって消化酵素、代謝酵素のいずれも不足することにより、食物の消化と吸収、老廃物の排出機能の低下を招く原因となるため、腸での消化が十分に行われず腸内環境は悪化し、結果として便秘の原因となってしまいます。

 

 

酵素不足による便秘はどうすればいい?

体内で1日に作られる酵素の量は決まっており、内部酵素である消化酵素と代謝酵素はそれぞれバランスを保って存在しています。優先的に消費されるのは消化酵素のため、消化酵素が多く利用されると、相対的に、代謝酵素の利用できる量は少なくなってしまいます。

 

バランスよく、消化酵素も代謝酵素も利用できるようにするために、私たちは外から酵素を補ってやらなければなりません。これが外部酵素である食物酵素の果たす役割となります。

 

よって、便秘を改善したり、便秘にならないように予防するためには、酵素が多く含まれる食品やサプリメントなどで不足している酵素を補う必要があるのです。

 

 

酵素を豊富に含む食物・食品

酵素を豊富に含むものとして代表的なものに、生野菜やフルーツ、発酵食品、生のお肉や魚などがあります。

 

生野菜やフルーツ
  • にんじん
  • トマト
  • レタス
  • 大根
  • キウイ
  • アボカド
  • バナナ
  • リンゴ

 

発酵食品
  • チーズ
  • 納豆
  • 味噌
  • ヨーグルト
  • キムチ

 

酵素は熱に非常に弱いため、加熱をしていない生の食品や食物を摂取することが基本です。良く噛んだり、すり潰して摂取することで、より酵素を多く得ることが可能になる場合もあります。また、酵素が体内で十分に働けるようにするためには、ビタミンを含む食品を一緒に摂取しなければなりません。

 

しかしながら、このような食品だけで酵素を摂取することには限界があります。バランスのよい食事を心がけ、無理せず、酵素を含むようなサプリメントなどを利用してみるのも一つの手段です。