ぷりぷりプリンセス 効果・口コミ・レビュー

自宅で出来る便秘解消マッサージ

自宅で出来る便秘解消マッサージ

多くの女性の悩みでもあるのが便秘で、便秘にはさまざまな解消方法が知られています。

 

バランスのとれた食事をすることや、しっかりと睡眠のとれた規則正しい生活習慣を送ることは、慢性的な便秘を解決するうえで非常に大切なことですが、これらの方法で便秘を解消するのは長期的で時間がかかります。

 

しかし、「今すぐどうにか、おなかの張りや不快感を解決したい!」と便秘で悩まれている方もたくさんいらっしゃることと思います。そこで効果的なのが、便秘を解消するマッサージです。

 

特別な器具や道具を使うことなく、自宅にいながらもできる、簡単かつ効果的な「便秘解消マッサージ」をご紹介します。

 

 

 

マッサージと便秘

腸が十分に動かないことも、便秘の原因になります。そこで便秘の解消に有効なのがマッサージで、外部から腸に刺激を与えることにより、腸の動きが活発になると考えられています。

 

また、外部からの刺激だけでなく、マッサージでリラックスすることにより、からだがリラックス状態のときに活発になる副交感神経が活性化します。この副交感神経は、腸のぜん動運動を促進し、便の排せつを促すように働きます。

 

これらの理由により、マッサージを行うことで便秘が解消するのです。

 

それでは、便秘に効果的なマッサージはどのような種類があるかご紹介していきましょう。

 

 

「の」の字マッサージ

便秘解消のマッサージとして、最も有名なマッサージがこの「の」の字マッサージで、一度は耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

  1. 仰向けの状態で横になります。
  2. クッションなどで腰を浮かせます。
  3. 手のひらを使って、優しくおなかを「の」の字を書くように時計回りに押しながらマッサージします。
  4. 「の」の字を15回〜30回ほど繰り返します

 

 

おへそのぞき運動

腹筋運動に近い形の体制をとるマッサージ方法で、腹筋を使うことにより腸を刺激し、排便を促します。

  1. 仰向けの状態で横になります。
  2. 腹筋運動のように、頭の後ろで両手を組みます。
  3. 息を吐きながら、おへそをのぞきこむように頭を起こし、この状態で5秒間キープします。 腹筋運動のように上体全部を動かすのではなく、頭だけ起こすのがポイントです。
  4. 息を吸いながら、元の仰向けの状態にもどりましょう。

 

 

腸のねじりマッサージ

腸をねじるような動きをすることにより、腸のぜん動運動を促します。
寝転がって行う方法と座ったままでできる方法があります

 

寝転がって行う方法
  1. 仰向けの状態で横になります。
  2. 片膝を反対側へ倒します。このとき倒した太ももとふくらはぎは直角の形になるようにしましょう。
  3. 息をゆっくり吸ったり、吐いたりしながら10秒間この姿勢をキープします。
  4. 元の姿勢に戻し、反対側の足でも同様に行います

 

座ったままで行う方法
  1. 姿勢を正して椅子に座ります。
  2. おなかをへこませ、おしりを締めるように力を入れます。
  3. この状態のまま左右にからだをねじります。

 

 

ガス抜きマッサージ

おなかに溜まったガスを抜くことで、おなかの張りを軽減するマッサージです。おなかの各ポイントを順番に指圧することでガスを抜いていきます。

  1. 仰向けの状態で横になり、膝を曲げます。
  2. 腰の右側の骨盤あたりを指圧します。
  3. 次に、肋骨の右下を指圧します。
  4. 肋骨の左下も同様に指圧します。
  5. 腰の左側の骨盤あたりを指圧します。
  6. 最後に、膀胱部分を指圧します。この順番にやさしく圧をかけていくことがポイントです。

 

 

 

マッサージで便秘を解消するメリット

便秘をマッサージによって解消することのメリットをご紹介します。

  • 自然排便を促す
  • マッサージは特別な道具を一切必要としません。よってマッサージによって、腸を刺激することにより、自然な排便を促すことができます。腸本来の力を利用して、便秘を解消することが可能になるのです。
    下剤のような薬を用いないので、体に負担もかかりません。

     

  • 腸の状態を知ることができる
  • マッサージで実際に腸に触れることで、自分の腸の状態を知ることができます。腸の硬い部分や膨らんでいる部分などを触ることで腸の状態を把握し、習慣的にマッサージを行うことで、便秘の原因や解決策が自然と見出せるようになります。

     

  • 腸からからだを温めることができる
  • 腸をマッサージすることで血行が良くなり、からだも温まります。からだ全体の血行がよくなることは、基礎代謝のアップにもつながるため、これにより慢性的に便秘知らずのからだをつくることが可能になります。